FC2ブログ

2020/09/26

今回は2016年の出来事から。南海本線の孝子駅訪問記を書いてみましょうか。

1A_20200926.jpg
駅名票。1日あたりの利用者は133人(2016年)。南海本線で最も少ない駅で、秘境駅とも呼ばれています。そのローカルな雰囲気に興味があり、この日に足を伸ばしてみました。


2A_20200926.jpg
ホーム難波方。


3A_20200926.jpg
ホーム和歌山市方。周辺は山に囲まれて、秘境感あります。下りホーム端の方では高速道路?の工事が進められていました。


4A_20200926.jpg
下りホームに立つ小屋。造りがかなり古い。下りホームの屋根はここだけ。


5A_20200926.jpg
上りホームにある出口。無人駅ですが、自動改札がきちんと備えられています。


6A_20200926.jpg
時刻表。本数は結構多く、日中でも普通が4本/1hあります。


7A_20200926.jpg
駅舎。小さくシンプルな造りです。隣接する道路は車の通りが結構多め。周辺は民家も点在し、秘境感は割りと控えめかな?という感じでした。



最後に動画を。孝子駅の列車発着シーン集。都会の通勤電車が長閑な駅を行き交う姿をお楽しみください。


鉄道コム
関連記事
スポンサーサイト



カテゴリ:乗り鉄 l コメント(0) l ページトップへ ▲
コメント
コメントの投稿