FC2ブログ

2012/09/14

od12_a.jpg

~ 当ブログについて ~
あまり人目につかない場所でひっそり運営している盲腸線ブログ。Nゲージ車両の製作記や鉄道の乗車記などを、マイペースにぐーたら内容で綴ってます。

私鉄ネタが多くなると思われますが、ニュースなどの時事ネタをとり上げることはほぼ無いと思います…

■自己紹介とか
 ・鉄ちゃんたちに100の質問 (2015年版)
 → 1~ 50問目  → 51~100問目 

■側面行先表示(方向幕、LED)写真集 ※フォト蔵にリンクしています
 ・京成電車の行先表示
 ・京王・都営新宿線の行先表示
 ・山陽電車の行先表示
 ・阪神電車の行先表示

■リンク集
 ・リンク集のページ

※2012年8月以前の記事
 (旧ブログ)マイペースなRailway
スポンサーサイト



カテゴリ:その他 l コメント(6) l ページトップへ ▲

2020/08/09

市販の塗料にヨコハマネイビーブルーとして使えそうな塗料が見つからず、調色でそれ風の塗料の自作に挑んだ管理人。しかしなかなか思うようにいかず、丸1週間ちょっとの期間エアブラシと塗料と格闘することに…


それでも何とか上手く行きそうな組み合わせを見つけ、不要なパーツに試し吹きすることに。その組み合わせはこちら。※色名の隣の数値は混ぜた割合です

下塗り
・ガイア「純色バイオレット」 8
・ガイア「純色シアン」 4
・ガイア「ピュアブラック」 1
・ガイア「ブライトシルバー」 1

上塗り1
・ガイア「クリアーパープル」 3
・ガイア「クリアーブルー」 1

上塗り2
・ガイア「Exクリアー」


本当は実車の観察に行きたいものの、コロナ禍で難しい現状。そこでネット動画や近場に停まっている近い色の自家用車、展示されているTOMIXの相鉄12000系の模型を観察。すると紺色に混ざる銀の粒子自体が青く光っていることに気が付く。

市販の塗料は、ごく一部を除いて銀の粒子は白光りするもの。そのため塗料を混ぜて吹くだけでは、この雰囲気を再現することは恐らく不可能。ということで、シルバーを混ぜたやや赤みのある色を下地にし、上から青のクリアーを吹く作戦に。

またシルバーは、試行錯誤のうちにギラギラが抑えめの色を使った方が良いと判断。この条件下で数ある候補の中から残ったのが、ガイアの「ブライトシルバー」とタミヤラッカーの「フラットアルミ」の2つ。明度と光沢感を考慮し、前者を採用することに。


01ST_20200809.jpg
実際に吹いてみたのがこちら。中央のドアより右は、上記上塗り1の青クリアーは吹いていません。(写真では判り難いですが…実際はハッキリと色味に違いが出ています。)


02ST_20200809.jpg
光を遠ざけるとかなり色味が変わり、一気に青から紺色に変化。また肩Rなど断面がうっすらと青光りしています。そうそう、こんな感じのはず!(゚∀゚)


ただシルバー感がやや強すぎるようにも思えたので、下地はもう少しシルバーの割合を抑えた方が良いかも。シルバー系塗料、特にブライトシルバーは色味に与える影響が強くて、ほんの少し混ぜただけで一気に色味が変わっちゃうので難しい…。


またテカテカにした光沢ももう少しだけ抑えた方が良さそうな気が。まだ色々と調整が必要なようです。


03ST_20200809.jpg
そして車体前面。一際目を引く窓下のヘッドライトですが…。


04ST_20200809.jpg
リニューアル車はこれが埋められているので、コイツをパテで埋めにかかります。固まったらナイフとヤスリでしっかり仕上げてやらないと…


鉄道コム
カテゴリ:Nゲージ(キット・完成品工作) l コメント(0) l ページトップへ ▲

2020/08/02

6月下旬以降に模型製作に没頭する時間が大幅に増加。しかしなかなか目立った進捗もなく、ブログの更新も滞ってしまいました。そろそろ顔出しくらいはしないと…ということで、軽めの更新を1発することにしますw


昨年初めて相鉄に乗って以降、だんだんとヨコハマネイビーブルーの模型が欲しい!という欲が湧いてきた管理人。


ST01_20200802.jpg
そんな中、某模型店でこの鉄コレ相鉄9000系旧塗装2セットを発見。もちろん現行とは異なる姿ですが、「だったらコイツを現行仕様にしちゃえばいいんじゃね!?」と勢いで購入。早速加工を開始しています…。


ST03_20200802.jpg
まずは車両を分解し…


ST02_20200802.jpg
車体をIPAプールにドボンします。


ST04_20200802.jpg
塗装剥離後に表面をスポンジヤスリで研磨してサフ吹き。中間4両の下地を仕上げました。


そして現行9000系最大の特徴と言える「ヨコハマネイビーブルー」ですが、市販の塗料でそのまま使用できそうなものは見つからず。GMの近鉄ダークブルーで代用できる節があるものの、やはりあのマイカ塗料による輝きは捨てがたい…!


ST05_20200802.jpg
無いものは作るしかない!…ということで、ヨコハマネイビーブルー風カラーの自作に挑戦してみます。100均や業務スーパーで買ったスプーンに試作のカラーを吹き付けてテスト。

塗料や配合の割合を変えながら色々と試していますが、なかなかイメージ通りにならず。ここからどツボに嵌っていくことに…
カテゴリ:Nゲージ(キット・完成品工作) l コメント(0) l ページトップへ ▲

2020/07/04

久々の更新&模型記事です。

ウイイレもひと段落した5月下旬辺りから、模型製作を少しづつ再開しています。数ある仕掛品の中から弄り始めたのは、GMエコノミーキットの阪急5100系。近鉄2610系あたりの方が完成に近い筈が、なぜか手が動いたのはコイツと言う・・・(´∀`;


M01_20200704zz.jpg
前の仕掛品記事に書いたのですが、湿気を帯びたまま密閉していたせいか、パーツがカビ臭くなってしまった状態。対策のため、重曹を混ぜた水に丸1日漬け込んでみることに。マルーンに塗ったのは練習用の車体。


M02_20200704zz.jpg
これで臭いはかなり落ちました。ただ一部車体は塗膜に少しダメージが出てしまい、パテで埋めるなどの対応が必要に。


M04_20200704zz.jpg
車体の表面処理を再開。しかし削りすぎて発生した段差がなかなか埋まらない。かれこれ既に2週間ほどこの作業に没頭している状況です・・・

隙間埋めや表面処理などの地道に削る作業はかなり好きな管理人。しかしそれ故に頑張って削り過ぎ、それで段差が発生するなどしてどうも余計な作業を増やしてしまいがちな気が・・・(´Д`;)。力配分や進め方など、基本に立ち返るなどして色々と見直す必要がありそうです・・・。
カテゴリ:Nゲージ(キット・完成品工作) l コメント(0) l ページトップへ ▲