FC2ブログ

2019/12/31

od12_a.jpg

~ 当ブログについて ~
あまり人目につかない場所でひっそり運営している盲腸線ブログ。Nゲージ車両の製作記や鉄道の乗車記などを、マイペースにぐーたら内容で綴ってます。

私鉄ネタが多くなると思われますが、ニュースなどの時事ネタをとり上げることはほぼ無いと思います…

■自己紹介とか
 ・鉄ちゃんたちに100の質問 (2015年版)
 → 1~ 50問目  → 51~100問目 

■側面行先表示(方向幕、LED)写真集 ※フォト蔵にリンクしています
 ・京成電車の行先表示
 ・京王・都営新宿線の行先表示
 ・山陽電車の行先表示
 ・阪神電車の行先表示

■リンク集
 ・リンク集のページ

※2012年8月以前の記事
 (旧ブログ)マイペースなRailway
スポンサーサイト



カテゴリ:その他 l コメント(6) l ページトップへ ▲

2019/11/09

お久しぶりです。
ここ数ヶ月メンタル的にふわふわした感(?)が長く続き、1ヶ月以上更新が滞ってしまいました…

さて個人的なお知らせですが、鉄道以外の内容を投稿するためのサブブログ的なものを開設してみました。

kfks34のブログ(仮)
https://kfks34atr.seesaa.net/

主にもう一つの趣味であるサッカー観戦や、食べ物の話題をメインに投稿しようと思っていますが、暫くは今ハマっているサッカーゲーム、ウイニングイレブン2020についての投稿が多くなると思います。


飽きたら直ぐ辞めるかもわかりませんが(笑)、興味あればこちらも宜しくお願いいたします。
カテゴリ:お知らせ l コメント(0) l ページトップへ ▲

2019/09/13

先日に冬以来久々に目黒線に足を伸ばしたのですが、そこで秋デビュー予定の新型車両、3020系の試運転に遭遇しました。
正午以降は割と頻繁に遭遇できるようで、少し動きを追いつつ動画撮影していたら結構なカットが溜まったので、早速編集してみました。



八王子で輸送の停泊中に見て以来の遭遇。8両編成で製造されましたが、当分の間は中間2両を抜いて6両で走ります。

しかし凝ってそうな造りの車内など、なかなかカッコ良いですね。年内に営業デビューするようで楽しみです。

実はこのネタを早く目黒線シリーズとして公開したかったこともあり、このタイミングで1つ前の予告編を書いてたり…(´∀`;)
カテゴリ:鉄道その他 l コメント(0) l ページトップへ ▲

2019/09/09

ちょっと更新間隔が空いたので、顔見せ的な意味も含めて軽めの更新を1発…

今年最初の記事で東急に浸かってると書きましたが、浸かっているのは東急目黒線。1月以降に何度か足を伸ばし、列車撮影や沿線巡りを楽しんでいます。

20190909_MG01.jpg

会社を代表する看板列車が走るような主要幹線でもなく、風情あるローカル線という訳でもなく、何となく立ち位置を掴みにくい印象のある路線。それ故に普段は注目度も低い印象ですが(今は話題もあってちょっと目立ってそうですが)、自分は割とそういう路線に目が行きがちなところがあって、沿線の巡りがいもあるような気がしていますw

20190909_MG02
JRが一足先に相鉄直通が直前に迫り、東急の方もそれが近づいてきて徐々に動きが出てきています。特に車両面は8両編成化や新型車両導入など、開業以来の姿が大きく変わろうとしています。現在の姿も近いうち大きく変化しそうで、今に内に目に焼き付けておきたいところです。

そんな東急目黒線シリーズ、次回以降にちょこちょこ記事に出していこうかと思っています。
カテゴリ:乗り鉄 l コメント(0) l ページトップへ ▲

2019/08/31

昨年秋の関西旅行シリーズ京阪編その2、今回は橋本駅編です。

20190831_kh01.jpg
駅名票。大阪側から来た場合、京都府に入って最初の駅がここ。日本全国に4つある橋本駅の一つでもあります。他は神奈川、和歌山、福岡ですが、今回の訪問で未訪問なのは福岡を残すのみとなりました。

20190831_kh02.jpg
2面2線の相対式ホーム。特急は通過し、昼間は準急のみが1時間当たり6本停車。平日と言うこともあって利用者も少なく、閑散としています。

20190831_kh03.jpg
駅東側の出口を出ると狭い道が伸びます。

20190831_kh04.jpg
周辺は住宅地。古い建物が多くローカル感あります。商業施設もこのたこ焼き屋さんくらい。

20190831_kh05.jpg
ここから進路を東に向け住宅地を抜けていくのですが、とにかく上り坂道が凄い。

20190831_kh06.jpg
20分かけてどうにか目的地の狩尾神社に到着(なお駅から直線距離にして僅か350mという・・・)。
駅近にあった地図がちょっと判りにくく(管理人基準)、目印になるような建物が少なくて道に迷いそうになった上、真昼で上がってきた気温と坂道で若干気が狂いそうになった・・・(´Д`; )

20190831_kh07.jpg
ここから先の階段もかなり傾斜がきつい。もし転落したらヤバイんじゃね?とか考えながら手すりを握って1歩1歩進み、てっぺんまでもう少しというところで左を振り向くと・・・。

20190831_kh08.jpg
おおおお素晴らしい絶景キタ━(゚∀゚)━!

橋本駅周辺だけでなく、淀川の対岸の方まで見渡せるほどの見晴らし。

20190831_kh09.jpg
近場では住宅地を縫ってのんびり走る京阪電車の姿が。

20190831_kh10.jpg
そして淀川の先には阪急京都線。

20190831_kh11.jpg
更にその奥にはJR京都線の223系。

20190831_kh12.jpg
加えてサントリー山崎蒸溜所をバックに走る東海道新幹線N700系。

20190831_kh13.jpg
阪急京都線特急とJR新快速が近接して同じ方向に向かって走り抜けるという、ファン的に熱くなるシーンもw

天候にも恵まれ、素晴らしい青空と京阪間の鉄道で本当に楽しめました。今までで眺めた高所からの景色でも1番だったかも。他に人が全然通らなかったことをいいことに、30分ほどぼ~っと景色を眺めて楽しんでしまいましたw

20190831_kh14.jpg
こちらが狩尾神社。ちなみに狩尾は「とがのお」と読むそうです(この記事書いてる途中まで「かりお」って読んでた・・・)。先のトレインビューでお腹一杯になってしまい、あまり観れず・・・。また機会を改めてやってきたいところです。

20190831_kh15.jpg
鳥も飛び回っていましたが、種類が分からず。なんの鳥だろう?


今回小さな駅に隠れた絶景スポットを発見して、非常に印象深い訪問となりました。京阪間の鉄道好きな方は1度訪れてみては如何?
カテゴリ:乗り鉄 l コメント(0) l ページトップへ ▲

2019/08/19

突然やってくる昨年秋の関西旅行記シリーズ。神鉄粟生線、西神・山手線の次は京阪電車。鉄道ファンでも注目されたプレミアムカーに乗車してきました。

20190816_xx01.jpg
京橋駅の券売機の左に、プレミアムカー券売り場が新設されていました。

20190816_xx02.jpg
プレミアムカーの残席状況。直近の列車は常に樟葉から先が△か×になっていました。平日午前中のラッシュ逆方面ながらこの売れ行きは予想外。かなりの人気ぶりが伺えます。

20190816_xx03.jpg
指定席券を確保した後は1日乗車券でちょっとうろいた後、天満橋から特急に乗車。プレミアムカー連結の8000系が入線。

20190816_xx04.jpg
プレミアムカーはカラーリングも一般車と異なり、プレミアム感溢れます。

20190816_xx05.jpg
行先もフルカラーLED。指定席券は京橋から買ったので、京橋までの1駅は一般車で移動して京橋で乗り換えます。

20190816_xx12.jpg
8000系は一般車も高いグレードの座席を装備してますが、プレミアムカーは更に高級感あるハイバックシート。座り心地はかなり良好です。

20190816_xx06.jpg
京橋を出て複々線に。

20190816_xx07.jpg
7200系の区間急行と併走。

20190816_xx08.jpg
樟葉までくると、左手には長閑な車窓が広がります。

20190816_xx09.jpg
八幡市を出ると、木津川・宇治川と大きな川を2つ続けて渡る。京阪車窓屈指のハイライト。

20190816_xx10.jpg
川を渡ると淀車庫。朝ラッシュ終了間もない頃で、まだ車両が戻ってきてなくガラガラ。

20190816_xx11.jpg
車内にはグッズ販売の案内もありました。

管理人は終点の出町柳まで乗車。約1時間の小旅行をちょっとウトウトしながらも快適に過ごせました。

乗車状況は京橋でほぼ席が埋まり、枚方市で満席。七条~三条で多くの客が降車しました。

夕方の下り(淀屋橋方面)もほぼ満席になっており、行楽シーズンということもあってか予想外の人気ぶりに驚かされました。3000系にもプレミアムカー導入が発表されましたが、それも頷ける人気ぶりだと感じます。3000系プレミアムカーがどんなものになるかも期待ですね。
カテゴリ:乗り鉄 l コメント(0) l ページトップへ ▲

2019/08/17

忘れた頃にやってくる近鉄2610系。約10ヶ月ぶりの投稿となるシリーズです(前回、前々回も同じようなこと書いたような・・・)。

10か月前に再開した際は一気に完成まで持っていく気満々だったのですが、

20190817_KT01.jpg

1.クリアー吹く
2.タッチアップ跡の段差が出たので磨く
3.傷が浮きあがってきたので、再度磨いてクリアー吹き直し
4.3を繰り返すも、全然傷が消えない
5. Orz


の流れで頓挫。再び長期放置となっていました…。

最近になって裏で205系を進めている中、気まぐれで研ぎ出しについて調べていると「Exクリアーが良い」と目に。これに興味をひかれ…

20190817_KT02.jpg
興味があるうちに手を動かせと、早速買ってきてしまいました。で、2倍ちょい位に薄めたものを近鉄2610系の車体に2回吹き付け。

20190817_KT03.jpg
2日乾燥させて研磨に入るわけですが、平面を出すために耐水ペーパーに平らで柔らかいゴムを当ててみよう…と思い立つ。そこで100均でこんなものを買ってみました。(以前プラ板で試すも、あまりうまいこと削れず…)

20190817_KT03a.jpg
カットして耐水ペーパーを貼り付け…と思ったものの、両面テープもゴム系接着剤も全く効かず。恐るべしシリコーンゴム…。

20190817_KT04.jpg
結局指で押さえながら1000番で研ぐことに…が、やってみたらこれで結構上手く行きましたw 1000番でも水研ぎなら目詰まりせず、思っていた以上にサクサク快適に削れますね。

20190817_KT05.jpg
研磨完了後、もう一度Exクリアーを吹き付け。ペーパーがけの傷はほぼ完全に消えてテカテカ車体に。

Exクリアーの傷消し効果もあるかもしれませんが、乾燥時間をとることも大事なのかも…(沼に嵌ってた時はドライヤーでちょっと乾かして15分くらいで研磨していたという…)。

ここまでブログではあっさり紹介になりましたが、いやいや傷消しの作業は本当に長かった…(´Д`;)

正直なところ一時期は一生完成しなくなったんじゃないかとさえ思ってたのですが、ようやく難所を乗り越え完成への道筋が見えてきました。
カテゴリ:Nゲージ(キット・完成品工作) l コメント(0) l ページトップへ ▲