2017/12/31

日の出

~ 当ブログについて ~
あまり人目につかない場所でひっそり運営している盲腸線ブログ。Nゲージ車両の製作記や鉄道の乗車記などを、マイペースにぐーたら内容で綴ってます。

私鉄ネタが多くなると思われますが、ニュースなどの時事ネタをとり上げることはほぼ無いと思います…

■自己紹介とか
 ・鉄ちゃんたちに100の質問 (2015年版)
 → 1~ 50問目  → 51~100問目 

■側面行先表示(方向幕、LED)写真集 ※フォト蔵にリンクしています
 ・京成電車の行先表示
 ・京王・都営新宿線の行先表示
 ・山陽電車の行先表示
 ・阪神電車の行先表示

■リンク集
 ・リンク集のページ

※2012年8月以前の記事
 (旧ブログ)マイペースなRailway
スポンサーサイト
カテゴリ:その他 l コメント(6) l ページトップへ ▲

2017/04/25

前記事から期間が開いたものの、あまり進んでいないのですが…

20170425_hk01.jpg
破損したC#5761の使えなくなった箇所をニッパーでぶった切りました。

20170425_hk02.jpg
余った側板の両端を大雑把に採寸して切り落とし。

20170425_hk03.jpg
それをC#5761に移植します。長さが左右で揃わないことのないよう、慎重に作業を進めました。

20170425_hk04.jpg
継ぎ目処理をしっかり仕上げてから箱に。これでなんとか復活です。

20170425_hk05.jpg
屋根は塗装後に取り付けようと思っていたのですが、肩Rと雨といが気に入らなくなってきたので、接着して一体で整形してしまうことにしました。

このようにいちいち手間かけようとするから、放置する仕掛品がどんどん増えていくんですよね。それは分かっている筈なのに・・・(´∀`;
カテゴリ:Nゲージ(キット・完成品工作) l コメント(0) l ページトップへ ▲

2017/04/03

ひたすらコツコツ表面仕上げを続けております…

20170403_TK01.jpg
ようやく600番磨きが4両分完了。次にエアブラシを吹いた際に粗を1か所も出さないつもりで、丁寧に作業することを心がけております。ピカピカ車体が命(?)の阪急電車ですから、そう簡単に妥協はできません。

20170403_TK02.jpg
使用するヤスリはエバグリのプラ帯に紙やすりを貼り付けたもの。個所により0.75~4㎜幅のものを使い分け、作業が進むにつれて種類もどんどん増えていってます。

プラに塗った色はヤスリの番台を区別するためのもの。最近は張り替えの手間を減らすため、耐水ペーパーをゴム系接着剤で貼り付けて水研ぎに変更しました。


で、この後に大アクシデントが…


20170403_TK03.jpg

ぎゃああああ!
C#5761を踏んづけて大破させてしまったぁぁぁああ!!(゚Д゚;)


完全に自分の不注意でのミスでした…。両側板の妻面(中間面)側が歪んだ上に窓枠にまで亀裂が入り、パテでの修復が困難な状況に。しかし幸いにも前面と切り継ぎ加工した乗務員扉跡は無事だったので、修復はできそう。


ここまで頑張ってきて、こんなところで諦めてたまるかぁ~い!!!
ヽ(`Д´)ノ
カテゴリ:Nゲージ(キット・完成品工作) l コメント(0) l ページトップへ ▲

2017/03/27

このシリーズ久々の更新。今月頭の関西旅行で、製作中の5100系の資料となる写真を撮るために阪急宝塚線へ行ってきました。

20170327_kg01.jpg
宝塚線には旅行中2日間足を伸ばしたのですが、肝心の5100系は訪問初日は日中5128Fのみ稼働、訪問2日目は日中1本も稼動しておらず。製作中の5100Fは初日の朝夕ラッシュ時に1度づつすれ違ったのみで、結局写真は1枚も撮れませんでした(´Д`;)

20170327_kg02.jpg
仕方ないので5128Fに狙いを定めることに。5100Fと5128Fは仕様が異なっていたような気がしたと思いつつも、屋根の写真や・・・

20170327_kg03.jpg
妻面の写真を大量捕獲して帰ってきました。

20170327_kg04.jpg
帰ってきてから車体の加工も進めました。車体表面の仕上がり具合を確認するため、ガイアのニュートラルグレー2を下塗り。マルーンに塗った2両についても、表面を研ぎなおしてニュートラルグレー2を重ね塗り。

20170327_kg05.jpg
で、乾燥後は表面に出るわ出るわ粗の山。特に切り継ぎ箇所に目立ち、予想以上の仕上がりの酷さに軽いショックを受けました(´Д`;)。とりあえず必要な箇所にはパテを盛り、下地の作り直しに取り掛かることにします・・・
カテゴリ:Nゲージ(キット・完成品工作) l コメント(0) l ページトップへ ▲

2017/03/17

今月頭の関西訪問で、JR大阪環状線に導入された新型車両、323系に乗車してきました。

20170317_OS01.jpg
225系をベースに更に洗練された感じのデザイン。ブラックフェイス周りのオレンジラインは大阪環状線の路線を連想させます。この顔立ち。とても端正で実にカッコ良い!昨年東日本にも山手線に新型E235系が導入されましたが、自分は323系の方が断然好みであります。

20170317_OS02.jpg
側面のLED行き先。種別名と路線カラーが追加されました。方面表示のところは一定時間での切り替わりで英語表示なども出ます。

20170317_OS03.jpg
車内ドア上のLCD表示。言語表示の切り替えはアニメーション表示ではないですが、左下のドア絵はアニメーションで開閉します。黒に塗りつぶされた画面周りも、引き締まった感じの高級感がありとてもカッコ良い。

20170317_OS04.jpg
駅名表示部分の背景、うっすらと花の絵が表示されていますが…

20170317_OS05.jpg
駅が変わると、合わせてこの背景画も変化していました(写真で分かるかな?)。なんという細かな演出。こういうの大好き管理人です。

20170317_OS06.jpg
液晶画面は連結面の扉上にも配置されています。


動画もちょっとだけ撮影したので、走行シーンをどうぞ。

今回の関西訪問では改正日を跨いだこともあり、ダイヤ改正直後からいきなり遭遇機会が大幅に増した印象を受けました。昼間はほぼ全ての運用が323系になったという情報もあり、あっという間にレギュラー定着となったようですね。今までは国鉄時代の車両が活躍していた大阪環状線ですが、これからはまた違った雰囲気で乗車を楽しむことができそうです。

20170317_OS07.jpg
国鉄時代の車両201系。夜にコイツに乗る度に中央線での仕事から帰宅時の感覚を思い起こさせ、自分にとっては懐かしさというか安堵感というかを感じさせてくれる車両でもあります。しかしそれが感じられなくなる時は、思っていたよりも早くやってくるのかもしれませんね。
カテゴリ:乗り鉄 l コメント(0) l ページトップへ ▲

2017/03/14

3月頭から4泊5日かけて関西行ってきました。

20170314_KS01.jpg
カテゴリ:鉄道その他 l コメント(0) l ページトップへ ▲

2017/02/25

先週はあまり模型を弄れませんでした…。その中でも気分が乗った時間を利用し、購入後1年以上放置されていた小田急4000形をドレスアップしました。

20170225_OD01.jpg
主な作業はインレタ貼り。車番の他に優先席や号車マークなど、なかなかの数があります。

20170225_OD02.jpg
車番貼り。縦位置と水平はグレーラインのガイドを基準にし、横位置は実車写真を参考に間隔で合わせます。コイツだけどういう訳か乗りが悪く、入念にこすった後もシートに持ち上げられ剥がれてしまうこともしばしば。

20170225_OD03.jpg
優先席と号車番号マーク。

20170225_OD04.jpg
前面の車番。スカートは小田急1000形・8000形のクーラー等と一緒に塗装済み。

20170225_OD05.jpg
床下のハシゴも取り付け。何気に向きが異なる2種類のパーツがあって紛らわしい。

20170225_OD06.jpg
屋根上のアンテナと信号炎管を取り付けると、だいぶ雰囲気が出てきてワクワク感が沸いてきます(´∀`)。あとはカプラー交換とステッカー類の貼り付けでしょうか。
カテゴリ:Nゲージ(キット・完成品工作) l コメント(0) l ページトップへ ▲