2017/12/31

日の出

~ 当ブログについて ~
あまり人目につかない場所でひっそり運営している盲腸線ブログ。Nゲージ車両の製作記や鉄道の乗車記などを、マイペースにぐーたら内容で綴ってます。

私鉄ネタが多くなると思われますが、ニュースなどの時事ネタをとり上げることはほぼ無いと思います…

■自己紹介とか
 ・鉄ちゃんたちに100の質問 (2015年版)
 → 1~ 50問目  → 51~100問目 

■側面行先表示(方向幕、LED)写真集 ※フォト蔵にリンクしています
 ・京成電車の行先表示
 ・京王・都営新宿線の行先表示
 ・山陽電車の行先表示
 ・阪神電車の行先表示

■リンク集
 ・リンク集のページ

※2012年8月以前の記事
 (旧ブログ)マイペースなRailway
スポンサーサイト
カテゴリ:その他 l コメント(6) l ページトップへ ▲

2017/06/06

3月頭にに行った関西旅行の2日目。夕方にある列車に乗るため梅田駅にやってきました。

20170606_NS01.jpg
カテゴリ:乗り鉄 l コメント(0) l ページトップへ ▲

2017/05/23

5/20に静岡で開催された「グランシップトレインフェスタ2017」に行ってきました。

170522_AA01.jpg
カテゴリ:鉄道模型その他 l コメント(0) l ページトップへ ▲

2017/05/19

先週の土曜、静岡ホビーショウ2017に行ってきました。

20170519_08.jpg
カテゴリ:鉄道その他 l コメント(0) l ページトップへ ▲

2017/05/16

20170516_HK01.jpg
屋根を接着した際に3両は屋根が引っ込んでしまったため、紙を貼り付けて厚み増し。瞬間接着剤で固めて削れるようにします。

20170516_HK02.jpg
ヤスリで整形後にグレー塗装で傷を確認。出るわ出るわ大きな傷や凹み(´Д`;)。これらをパテで埋めて整形し、またグレー塗装・して確認・・と繰り返し。

20170516_HK03.jpg
表面が仕上がるまで思っていた以上に時間がかかってしまいました(´Д`;)ただ色々と気付いたこともあったので、この作業時間は決して無駄ではなかった・・・と信じたい。

20170516_HK04.jpg
この配管付きの妻面ですが・・・

20170516_HK05.jpg
思い切って全て配管を除去。今回パイピングの挑戦を決意。5100系は調べると配管のパターンがかなり単純な上に、施工両数も2両と少ないので、練習にはうってつけの題材のはず・・・
カテゴリ:Nゲージ(キット・完成品工作) l コメント(0) l ページトップへ ▲

2017/04/25

前記事から期間が開いたものの、あまり進んでいないのですが…

20170425_hk01.jpg
破損したC#5761の使えなくなった箇所をニッパーでぶった切りました。

20170425_hk02.jpg
余った側板の両端を大雑把に採寸して切り落とし。

20170425_hk03.jpg
それをC#5761に移植します。長さが左右で揃わないことのないよう、慎重に作業を進めました。

20170425_hk04.jpg
継ぎ目処理をしっかり仕上げてから箱に。これでなんとか復活です。

20170425_hk05.jpg
屋根は塗装後に取り付けようと思っていたのですが、肩Rと雨といが気に入らなくなってきたので、接着して一体で整形してしまうことにしました。

このようにいちいち手間かけようとするから、放置する仕掛品がどんどん増えていくんですよね。それは分かっている筈なのに・・・(´∀`;
カテゴリ:Nゲージ(キット・完成品工作) l コメント(0) l ページトップへ ▲

2017/04/03

ひたすらコツコツ表面仕上げを続けております…

20170403_TK01.jpg
ようやく600番磨きが4両分完了。次にエアブラシを吹いた際に粗を1か所も出さないつもりで、丁寧に作業することを心がけております。ピカピカ車体が命(?)の阪急電車ですから、そう簡単に妥協はできません。

20170403_TK02.jpg
使用するヤスリはエバグリのプラ帯に紙やすりを貼り付けたもの。個所により0.75~4㎜幅のものを使い分け、作業が進むにつれて種類もどんどん増えていってます。

プラに塗った色はヤスリの番台を区別するためのもの。最近は張り替えの手間を減らすため、耐水ペーパーをゴム系接着剤で貼り付けて水研ぎに変更しました。


で、この後に大アクシデントが…


20170403_TK03.jpg

ぎゃああああ!
C#5761を踏んづけて大破させてしまったぁぁぁああ!!(゚Д゚;)


完全に自分の不注意でのミスでした…。両側板の妻面(中間面)側が歪んだ上に窓枠にまで亀裂が入り、パテでの修復が困難な状況に。しかし幸いにも前面と切り継ぎ加工した乗務員扉跡は無事だったので、修復はできそう。


ここまで頑張ってきて、こんなところで諦めてたまるかぁ~い!!!
ヽ(`Д´)ノ
カテゴリ:Nゲージ(キット・完成品工作) l コメント(0) l ページトップへ ▲